ワークショップから生まれた「アワクリ」

アワクリは、徳島在住のクリエイター有志が集まり、ワークショップ形式で作られました。

集まったきっかけとなったのは、下記のような募集要項です。

クリエイターが作る
クリエイターのための
クリエイターウェブサイト

「参加クリエイター募集!!!」
参加費無料。徳島県下で活躍中のIT、デザイン、イラスト、ライティング・編集、広告企画、写真、映像、音楽、出版、印刷等に携わるプロのクリエイター。
※募集定員20名程度

徳島県では、県内で活躍するクリエイターの発掘(見える化)事業を進めています。今回のワークショップではクリエイター自身の情報や制作事例などを紹介するウェブサイトをクリエイター自身の手でデザインし、自分たちにとって有益なサイト作りを全5回のワークショップを通じて構築することを目的としています。

「ワークショップ開催日」
第1回:2013年11月12日[火]
第2回:2013年12月10日[火]
第3回:2014年1月17日[金]
第4回:2014年2月12日[水]
第5回:2014年3月10日[月]

「会場」
神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)
http://www.in-kamiyama.jp/kvsoc/

主催:NPO 法人グリーンバレー
共催:徳島県CNC(クリエイティブネットワークコーディネーター)
協力:AWA RISE MTG. 実行委員会(手ぬぐい衆)

この募集要項を見て集まったクリエイターたち約?人が、11月から月1回の連続ワークショップを通して、3月のWEBサイト完成を目指して取り組みました。

場所は神山町に完成したばかりの神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)。寒い季節でしたので、こたつに座りながらの和やかなワークショップとなりました。

こたつに座ると人の距離が縮まりますから、アイデア出しをするには申し分のない環境だったようです。内容、機能、方向性、プログラミング、ネーミング、ロゴ、デザインなどなど、サイトを作りあげるための様々なテーマについて自由な雰囲気で会話が繰り広げられました。